スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の花は元気

暦の上ではもう秋なのに残暑厳しい毎日が続いています


フーぐりは外に出たくても暑いのが身にしみて解っているようで涼しい家の中でのんびりと過ごしています

今日はぐりが耳を気にしてしょっちゅう、ブルブルをしていたので、朝一番で病院へ行ってきました

外耳炎はこれが初めてではなく前にもやっていたので気になり原因を伺ったら体質や肌の弱い子がなりやすいのだそうです

私はてっきり耳の中に水が入ってしまってそこから炎症をおこしているのだとばかり思っていましたがそうではありませんでした

炎症をおこしている時に無理やり触るとこれから先嫌がれると困るので軟膏ではなくて

液体の垂らす薬と抗生物質、炎症を鎮める飲み薬を頂きました

耳以外はすこぶる元気です


フーは相変わらず「なまけもの」まがいの生活で

(おやつは自分から取りに来ないで持ってきてくれるまで待っている その上近くにあるのは寝転んだまま舌を延ばして引き寄せ食べている)等 

余計なエネルギーは使いたくないみたいです



ちょっとは涼しかった日の散歩風景

帰る途中、この散歩コースはいやだとフーが我が儘を言い出しました

道路沿いの住民の方が丹精込めて花を育てているのが見られてステキなコースだと思いますが…

遊歩道で車は来ないし平行して近道もあるので遠回りになるこの道は人も自転車も滅多に通りません

近道がフーのお気に入りの川沿いのコースです

でもここまで来てしまったのだからと説得します


P1260577.jpg


P1260581.jpg


P1260575.jpg

「もう、お姉ちゃんったら!」とぐりが文句を言い出しました

ぐりにとってはコースなどどうでもいいことです

とにかく立ち止まることが嫌いでそのたびにピーピー泣いて急かします



P1260583.jpg

やっと説得が通じたようです


P1260587.jpg

我慢してもらったご褒美に川に寄ることにしました


P1260591.jpg

フーは女の子が大好き!  頭を撫でられて満足のようです



P1260593.jpg



夏の庭

初めて育てたアサガオは  

西洋アサガオ フライングソーサー

それと「オーシャンブルー」があるのですがこちらは茎、葉ばかり伸びて花はまだつけてくれません 


IMG_2326.jpg


蝶が蜜?水?を飲んでいます

IMG_2390.jpg


P1270296.jpg

手にとまってくれました! 

最初は体が太いし色からも蛾かと思いましたが調べてみたられっきとした蝶でした

セセリチョウ

近くでみると目が大きくてなかなか愛嬌のある顔をしています



クレマチス原種 仙人草(センニンソウ)

日本各地に分布し日当たりの良い山野に多く見られます


先日実家に行ったら家の裏にたくさんの仙人草がまるで雪がかかったように咲いていました

純白の清楚な花が群れて咲く姿は本当に美しかったです


実家にいたころの記憶では厄介なツル(雑草)としてバッサリと切られていたような…

切られても毎年夏になると、どんどん伸びてまた花をつけていました


あまりにも身近にありすぎて目を向けることも無く興味を持つまではこの花がまさかクレマチスの種類とは知りませんでした

まじかで見ると一個一個の花は正にクレマチスですね



我が家の庭で咲いているこの花はそうとは気がつかず園芸店で綺麗!と感激して手に入れた苗

我ながらお粗末な話です


IMG_2408.jpg

IMG_2400.jpg

木立性クレマチス マキシモウィッシアナ 台湾系 (フラミュラ系)




IMG_2110.jpg


IMG_2116.jpg

木立性クレマチス  ジョウイニアナ “プラエコックス” (ヘラクレイフォリア系)

日本のクサボタンの仲間です




IMG_2126.jpg

2番花 パープレア・プレナ・エレガンス (ビチセラ系)



IMG_1736.jpg

エミリア・プラター(ビチセラ系)も1番花に負けないくらいたくさん咲いてくれました

3番花に向けてバッサリと切り詰めたところです

写真には残せませんでしたがマダム・ジュリア・コレボンも同様に咲いていました

ビチセラ系は丈夫で多花性、次から次と咲いてくれるのが嬉しいですね



IMG_2471.jpg

夏の元気もの  ノウゼンカズラ



P1270320.jpg

ハブランサス チェリーピンク

よく似ているのが ゼフィランサス・カリナタ

最初は同じ種類と思っていました



IMG_2433.jpg

オオベンケイソウ



IMG_1754.jpg

ハンギングバスケットも何とか持ち堪えています







コメントの投稿

非公開コメント

No title

夏は暑さでお花がぐったりしているかと思いましたが綺麗に咲いているんですね。
白いお花は涼しげでいいですね。
オレンジは見ると元気になりますね。
ぐりさんは外耳炎になりやすい体質なんですね。すぐによくなるといいですね。お大事に。
フーさんは寝転んだまま舌を伸ばしてたべていらっしゃるとか・・・。20cmぐらい伸びた舌を想像してしまいました。(笑)
フーぐりさんのお家の方は散歩道もきれいで羨ましいです。

雪さんへ

雪さんやミューさん、翔さんは外耳炎はやったことはありませんか?
我が家は先代のブイもフーも経験者です
3人ともなってしまうのは健康管理がいけないのか でも思い当たるふしがないので
私はてっきりシャンプーのときに水が入ってじくじくしたのだと思い込んでいました
でも先生は体質だと…そのような体質の子がたまたま我が家に揃ってしまったのかしら

夏は花が少ないけど植物の生育は旺盛で緑がとっても綺麗です
花も緑があってこそ引き立つのだと思うので夏の庭も大好きです

No title

こんにちは。

ここのところようやく朝晩涼しい風が吹くようになってきました。
グリチャン、耳の調子が良くないのですか?
炎症を起こしてしまいましたか、薬ですんなり治ってくれると、
良いですね。

ふーちゃん、どうしたんだろう、なにか気に入らないことでもあったかな、
あまりわがまま言ってはいけませんよ。
ご褒美の、川の中の写真、小さな女の子が、なでなでしている写真
ふうちゃん嬉しそうだし、涼しそうな良い写真です。

センニンソウはクレマチスの原種なんですね、私がセンニンソウを
ブログに載せた時、ブログ友の一人が教えてくれました。

写真が1枚1枚美しく、見やすい写真、感心してます。

里山コウさんへ

また明日病院へ経過を診てもらいに行って来ます
前のように耳を気にしてないので大丈夫と思います
ハスキーは独立心が旺盛で頑固な性格とよく言われますが
まさにフーがそれにぴったりです
ぐりはこの性格には全然あてはまりません(笑)
コウさんのブログでも仙人草を紹介していましたね
花の後にできる種についているフワフワの白い糸みたいのが
仙人のヒゲに似ているというのですが未だかつて
種をつけたのを見たことはありません
一度見てみたいものです
プロフィール

hoo_guri

Author: Hoo & Guri
Siberian Husky(シベリアンハスキー)
 フー:2005/01/25 生まれ ♀ B/W
 ぐり:2008/12/25 生まれ ♀ W


我が家のハスキー犬 フー と ぐり と
庭の花たち との暮らしを 気ままに♪


犬と薔薇の日々別館バナー

東日本大震災復興支援
東日本大震災復興支援


管理画面

カレンダー と お天気
前月2017年08月次月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

  フー&ぐり地方のお天気  


記事
コメント
拝見しているブログ

アーカイブ
カテゴリ
お役立ちリンク
犬と薔薇の日々
Twitter

 ∽∽∽ 庭の花たち ∽∽∽ 



リンクフリー ・ 承諾不要です。
こちらからもリンクさせて下さい。
よろしくお願いします。(^-^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。