スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守宮(日本ヤモリ)



昨日に引き続き今日も蒸し暑かったですね
フーぐりの散歩に涼しい公園まで行こうとしても焼けたアスファルトの道路は避けられません

ぐりはいく気満々で何度も玄関へ行ってアピールするのですが我慢してもらって夜にしました

フーはというと、寝ているのが幸せ~♪らしいです


IMG_0832.jpg


この時期になると我が家にお客さんが、というよりもう住人になったやもりさんが現れます

今年は家族が増えて5匹も  赤ちゃんやもりの姿も見えます

今やレッドリスト(準絶滅危惧)に指定されているほど少なくなっているそうです


玄関ばかりでなくてトイレの窓、お勝手口のドアのガラスにもいます


バラのうどんこ病がやたら多くて、なってしまったところだけでも消毒をしたかったけど

これでは益々できませんね


やもり
が嫌いな方はスルーしてくださいね


これからやもりの画像です


ガラスが凸凹のため見づらいです






IMG_0931_20130615234302.jpg


一番右側の子が子供やもり

一番活発に動いています
尻尾がきれている子がを持っています

拡大したの画像  わかりますか?





a.jpg




そしてもう1匹 こちらもをもっています


b.jpg


あれ?  卵の位置が違いますよね

2個と決まっていて

首の付け根から段々とお腹に下がってくるそうです


上のやもりはまだ小さいです


以前 植木鉢の中に小さなを見つけました

とかげも何匹も見かけるのでどっちの卵だったのかしら


またこれ以上に増えるってことは生存競争が激しくなりそうですね

やもりの寿命は10年くらいだそうです


いもりとよく間違えられるようですがいもりは水の中に住んでいてお腹が赤い(朱色?)です

やもり爬虫類いもり両生類です

あのグロテスクなコントラストが生物として受け入れがたく 私はどうしてもいもりは好きになれません



※ウィキペディアから


生息地では人間に身近な存在で、人家内外の害虫を捕食することから家を守るとされ

漢字では「守宮」(あるいは「家守」)と書かれよく似た名のイモリとともに古くから親しまれていたことが伺える。

人間に対しては臆病で攻撃性が低く、能動的な咬害や食害を与えることもないため、有益な動物である。

縁起物として大切にする風習もあるが、逆に民家に侵入する不快生物として扱う人々も存在する。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヤモリさん、よーく見ると小さなワニみたいですね(笑)
絶滅寸前なんですか?
そんな貴重な生き物がガラス戸のあちらこちらにへばりついてるなんて凄い。
フーグリちゃん達のオヤツにならないかしら~(笑)

ルキアの心配をいつもして頂いてありがとうございます☆
おかげ様で昨日から発作は出てませんv-221
ご心配をおかけしました^^;
今年の夏はかなり暑いと言ってます。
どうぞ、フーグリちゃんもパパもママもお姉さんもご自愛して下さいね。
ありがとうございましたv-238

ローズママさんへ

ありがとうございます
まだ6月だというのに今からこの暑さですものね

やもりは苦手な人が多いですがローズママさんは大丈夫ですか?(笑)
ガラス越しに見ているとそうは感じないのですが実際に近くで見るとかなりの爬虫類です
人の気配を感じると蜘蛛の子を散らすようにいなくなってしまいます
凄い臆病なので逃げ方が凄く可愛いんですよ

発作が治まって本当に良かったです
お天気も早く安定して体への負担が少しでも軽くなると良いのですが
気の抜けない日が続いてパパさん、ママさんも大変でしたね
どうかローズちゃん、ルキアちゃんのためにも体だけは気をつけてくださいね

No title

こんにちは。

やもり懐かしいです。こちらに来る前は練馬区に住んで
いましたが、未だ息子が子供の頃毎年夏になると、ヤモリが
いる場所があり、夕方、街灯がつくころ虫網と、虫かごを
持って捕まえに行きました。

ヤモリが卵を抱いてだんだん位置が変わってくるというのは
初めて知りました。

里山コウさんへ

それはきっと息子さんにとっても懐かしい思い出なんでしょうね
姿には似合わず愛嬌のある顔なので飼ってみたくなるのでしょうね
最初見たときはビックリしましたが人間の生活している片隅で
健気な生活を送っているのを観察しているうちに好きになってきました
我が家の庭はきっと害虫が多くいるのだと思います
それを退治してくれているのだから感謝しなければいけませんね
お腹に卵はすぐにわかりましたが首の付け根は驚きです

No title

ヤモリがいるなんて羨ましいです。
夫の実家にはいて、同じようにガラスにへばりついていました(^^)
でも卵の事はしりませんでした! 首もとから徐々にお腹へ移動するのですね。

今年、初めて若いツバメの夫婦がうちの軒下に巣を作りました。
まだ雛は孵ってないようで、かわりばんこに温めているようです。
蛇やカラスに攻撃されないよう見守るつもりです!

No title

ヤモリがいるって環境がとっても良さそうですね~。
内には危険なムカデとかクモとかアリばかりが目につきます。
家を守ってくれているんですよね。ママもきっとクモが嫌いなのでヤモリが居れば・・・と思っていると思います。
もっと増えて大家族になるといいですね~。
みゃうさんのお家の燕もいいですよね~。幸せを運んで来てくれそうです。

みゃうさんへ

ご主人の実家にもいましたか
思うに家の外に光が漏れて食物である虫が集まって来れば
やもりにとって住みやすい環境になるんだと思います
卵が首にだなんて不思議ですよね

ツバメが巣を…凄いじゃないですか
巣立ちが見れると良いですね~

雪さんへ

我が家のやもりを雪さんちにお嫁入りさせる?(笑)
どうも卵を産んだみたいでまた2匹増えそうです
クモはバラについているアブラムシを食べてくれるので大切にしているのだけど
やもりにとっては美味しい餌になるようで、うまくいかないですね

つばめは1回巣作りをすると同じ場所にまた戻ってくるそうです
家族みたいなものですね
動物に目をむけるとみんなひたむきに生きているんだなと思います

No title

こんばんは。

ようやく今日は雨が降ってくれますね、
ダムの方に降ってくれないかな。
夏椿、私も大好きな花の一つです。
花が1日で落ちてしまうところが、何とも言えず
残念ですけど格好いいです。
夏椿の大きいものは高さ20メートルにも
なるそうです。(山渓の日本の樹木より)。

里山コウさんへ

こんばんは♪
コメントをありがとうございます
今日は風が強くてこのまま嵐になるかと思いきや
こちらは今、小雨が降っています
強風のお陰で今日は涼しかったですね
シャラノキは以前我が家の庭にもあったのですが
西日が強過ぎて枯れてしまいました
20mにもなるのですか?相当高いですよね
コウさんが写真に収めたシャラノキは周りの環境もよいので
伸び伸びと育ったのですね
プロフィール

hoo_guri

Author: Hoo & Guri
Siberian Husky(シベリアンハスキー)
 フー:2005/01/25 生まれ ♀ B/W
 ぐり:2008/12/25 生まれ ♀ W


我が家のハスキー犬 フー と ぐり と
庭の花たち との暮らしを 気ままに♪


犬と薔薇の日々別館バナー

東日本大震災復興支援
東日本大震災復興支援


管理画面

カレンダー と お天気
前月2017年08月次月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

  フー&ぐり地方のお天気  


記事
コメント
拝見しているブログ

アーカイブ
カテゴリ
お役立ちリンク
犬と薔薇の日々
Twitter

 ∽∽∽ 庭の花たち ∽∽∽ 



リンクフリー ・ 承諾不要です。
こちらからもリンクさせて下さい。
よろしくお願いします。(^-^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。